読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒婦、修羅の過去

毒婦の過去。

離婚への道

子供達を連れて。

子供達を連れて、夫の会社に凸した。 80万の収入があって生活費20万しか渡さない。 何かある、と踏んだ。 子供達には、パパのお仕事しているところを見に行こう! と提案し。 そして到着。 運送会社ならではのたくさん停まったトラックを見て喜ぶ子供達。 事…

決定打。

夕方、夫に「紹介したい人がいるから、夜の仕事が終わったらその人に会って欲しい」そう言われました。 仕事関係の人で、どうやらその人に引き抜きの打診をされていたようで。 その方が、是非奥様にお会いしたいと仰ったそうで。 水商売の仕事を終えて夫に連…

即バレ。

夫には風俗で働いているのは即バレました。 なんでバレたかはどうでも良さげなので省略。 周りの本物人妻旦那には内緒勤務の人なんていっぱいいたのに、私は即バレでした。 徹底したつもりでしたが、内部からの御通達なのかなんだかわからんないすけど。 な…

風俗店へいざ面接。

生まれて初めての風俗業界。 私は何もわからなかった。 こ、講習とかいって怖い人が出てきて酷い事されるんじゃなかろうか… (AV見過ぎ) 待ち合わせの場所に到着すると、とてもあたりの良さそうな男性が迎えにきてくれた。 初めましての挨拶を交わし、緊張を…

炎上は続く。

夫は、私が水商売を始めたことは気に入らなかったようだ。 そんな事言うてる場合ちゃうし! 私は昼間の小売業を夕方一旦閉めて子供を迎えに行き。 食事を作り、店で食べさせ。 店を閉めて帰宅し、風呂に入れ。 その後は夫に託してスナック勤めをした。 時給1…

金が回らない…

退職して、退職金を手にした私に、夫は 「好きに使えばいい」と言ってくれた。 しばらくは家で養生したが、家事もまともにできないくらい憔悴しきっていた。 病院に通い、毎回先生の前だけで大泣きした。 朝、子供を保育園に連れて行くのがやっとで。 一日中…